看護師と先生

更年期障害の治療を受ける|対応した病院探し

放置しないことが大切

専門外来もある

女性

更年期専門外来とはその名の通り、更年期障害に対する治療を専門的に行なう診療科のことを言います。更年期障害の症状は肩こりや頭痛、ほてり、関節痛などの身体的なものから、不安感や不眠、イライラ感、うつ症状などの精神的なものまで様々なものがあります。症状の出方については、一人ひとり異なります。更年期専門外来では、まず症状の原因が更年期障害によるものであるかどうかを見極めます。更年期障害の症状の中には、他の病気と似ているものも多くありますので、見極めることが大切になります。更年期障害と確定することが出来た場合には、症状に合わせた治療を行うことになります。治療法については、ホルモン補充療法や漢方療法、カウンセリングなどがあります。

早めに相談をしよう

更年期専門外来を受信するのに適したタイミングとしては、症状が現れた時です。治療は、早めに行うことで早期回復に繋がります。更年期障害は、症状が多岐にわたるため、見逃してしまう場合もありますので、注意が必要です。症状が複数、同時期にあらわれているような場合には、かかりつけ医がいる場合には、そこに相談するようにしましょう。必要に応じて専門外来の紹介を受けることが出来るでしょう。治療法については、様々なアプローチの方法がありますので、メリットやデメリット、リスクなどについてもしっかりと確認した上で受けるということが大切になります。なお、更年期障害は中高年だけの問題ではありませんので、年齢だけで判断することは避けるようにしましょう。